単身引越し

新生活応援ガイドTOP > 単身引越し成功術

単身引越し成功術

引越し業者に頼む?それとも自分でやっちゃう?

僕の学生時代のお話

東京に出てきて1年が過ぎようとしていた頃、なんとなく「海の近くに引越したいなあ」と思ったんです。

あるテレビドラマで海の近くで生活する若者の素敵な暮らしが描かれてて、なんかあこがれちゃったのかもしれません。

大学に無事入学できたものの、入学前に思い描いていたカワイイ彼女を見つけて、デートして・・・ってのが未だ実現してなくて、生活を変えていい出会いがあればといった感じもあったと思います。

引越し

それまで住んでいたのは練馬区内の6畳1間で駅から徒歩4分位のフツーのアパートで家賃は62,000円。

学校まではドアツードアで25分位ですからまあ便利な場所でしたけど、「海の近くに」という思いが強くて引越しを決めました。

でも、仕送り50,000円の貧乏学生には1円でも引越しにかかる費用を節約したい。

どうしたら少ない費用で引越しできるか?

そう、自分で引越しできないか?と考えました。

お金はないけど時間と体力はたっぷりあるのが学生の特権。

友人2人に引越しの手伝いを頼んでみると「手伝うけどなんかいいことあるんか?」ときた。

「引越しが終わったら引越しパーティーに招待するよ」

???て感じでしたが、何とか手伝ってくれることとなりました。


単身引越しなら自分でやれるかも?

先ほどの僕の話のように学生の方で友達に手伝ってもらえるという方は、自分達でやってしまうというのもいいでしょう。

なんといっても安上がりですからね。

大きな荷物がない場合、トラックを借りなくともフツーの車でやっちゃうなんて人もいるとか・・・

僕の場合はたぶんニッポンレンタカーだったかな?で軽トラックを借りました。

もう20年位前の話ですけど半日12時間借りてたしか6,000円位だったと思います。

もし自分でやっちゃおうかな?って思った方は下記のサイトを参考にしてみてください。

全国展開してる会社ですから営業所もたいていの町にはあるみたいですよ。

こちら全国展開でトラックのラインナップも豊富「ニッポンレンタカー」



大型の家具がないなんて場合は軽トラで充分ですし、2t車でも10,000円しないみたいですね。


友人達と力を合わせて引越しするのって学園祭のノリみたいで結構楽しいですし、引越しが終わった後に新しい部屋でみんなで酒飲みながら語ったりなんかして楽しかったですよ。

まあ手伝ってもらうからには感謝の気持ちを込めて少なくともお弁当くらいはご馳走したいですね。

荷物が多い方や単身赴任の方、全部業者に任せたいという方は下記のページを参考にしてくださいね。

⇒引越し業者の選び方


サイトMENU

Copyright (C) 2011 新生活応援ガイド. All Rights Reserved.